あなたは毛穴を隠す派?治す派?

春に向けて毛穴を気にする人が増えてきたような感じですね。デジカメやカメラ付き携帯が普及して、気軽に撮影する機会が増えてきたからでしょうか?

化粧品メーカーがセールスポイントにするのは、「毛穴を隠すこと」。

毛穴を引き締めるクリームなら、まだいいけど、宣伝文句は「毛穴をぼかすパウダーを加えた美容液」?

おい隠すだけかよ!

それじゃー、根本的解決にならないよ。でも、所詮、化粧って、化けるためのものだからそれでいいのかな?肌がますます悪くなるんじゃないかなー?でも、化粧品メーカの売れ筋らしい。

思うに、化粧品メーカーって、変な成分入れて肌を逆に悪くさせる→ますます、隠さなくてはいけない→またまた、メーカーは新製品を投入→女性消費者は新製品に飛びつく→いくら化粧品にお金をつぎ込んでもよくならない。

こんな構図ではないか?

今回は「陰謀説」かよ、って?

「買ってはいけない」の読みすぎか?でなくて、ホントとんでもない成分入ってるから、みなさん自分の使っている化粧品成分見てみてくださいね。

さて、新製品投入に向け、某化粧品メーカーは、「美容液を使うと毛穴周りの皮膚の落ち込みを防げる。肌が若く見え、ファンデーションの乗りもよくなる効果がある」と。

結局は、商品の「質」より販売戦略の巧みさ(キレイな女優とか人気のある女優を起用して)に依存しているのでしょうね?

「じゃー、どうすればいのよ!」って?

やっぱり医学的に治すのが1番いいのではないかと。

医学的に毛穴を治すにはどうすればいいの?何で毛穴が広がってくるの?

毛穴をどうにかしたい!

よろしくね!

にほんブログ村