豊胸手術は自殺を高める?

美容のための豊胸手術のはずが・・・

「豊胸手術を受けた女性は、自殺する確率が3倍高くなる」

国際伝染病研究所(メリーランド州)のローレン・リップワース医師は
「5つの調査のうち、1つの調査では、豊胸手術を受けた女性の自殺率が高いことを示した」という。

1965年から93年の間に豊胸手術を受けた3500人のスウェーデン人女性を対象に、
術後19年までの死因を調査。その結果、24人が自殺していた。

自殺率は45歳以上の女性の場合、手術を受けない一般人口よりも7倍高かったという。

その原因は明確ではないが、リップワース医師は
「豊胸手術を受ける前に不安だったという女性が多いのかもしれない。手術から10年か20年後に精神の不安定が再発または悪化するのでないか」と推測する。

自殺のほかに精神的な障害による死亡、アルコールや麻薬中毒に陥りやすいのも豊胸手術を受けた女性の特徴だという。

ペンシルベニア医科大のデービッド・サーワー助教授は、
「勤務先での昇進や結婚生活の継続を目的にした手術はよくない」

◎乳がん後の乳房再建などのような、乳房の見栄えをよくするなどの理由で受ける手術はよい。

とはいえ、「手術による利点も多く、悪い人生の結末を迎える人はごくわずかだ」と話している。

****************************************
この記事は2007年に書いたブログより抜粋したものです。
確かに通常より自殺率が3倍というのはうなずけるものがある。

この記事は豊胸手術だけど、このような美容外科関連の手術をした患者さんのうち自殺率はX倍っていうのは以前にも多く発表されている。

「勤務先での昇進や結婚生活の継続を目的にした手術はよくない」とされるようにプライベートを含めた人間関係などの改善目的に手術をするのはよくないということでしょう。(彼氏または夫とうまくいきたいという代償としての手術を含む)

ブログを読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村