「あなたの豊胸バッグは、破損しています」
と、医者に言われたらたいてい次のようなことが言われます。

「早く取った方がいい」

まあ、まっとうなアドバイスですね。

ところが、たいてい次のようなことも言われることも多いかと思います。

「バッグ除去後は、見るに耐えないものだ、見た目がたいへんなことになっている」

だから、豊胸バッグ取った後には、
「別の豊胸バッグに入れ替えましょう」
「ヒアルロン酸を入れましょう」
「脂肪を入れましょう」
「PRPをしましょう」

まあ、見た目がたいへんなことになってるとは言え、見た目だけの問題で、病気になったりするわけではありません。

このように、豊胸バッグを取った後のオプションを強引に?優しく?勧められます。
ひどいところになると、ふつうは100万だけど、今日だと50万にしてあげるよ、とか。
ゼロの数が違いますが、八百屋さんでないんだからさあ。
(よそのクリニックをまわって来た患者さん情報)

取り出したい理由は、さまざまですが、本当に取りだしたい、
もう豊胸に関する手術はこりごりだ・・・
このような人たちにとっては、
医者の親切な?助言には、辟易している人も多いかと思います。

「どうせ、あなたのクリニックもそう言ってはいろいろ勧めるんでしょ?」
その後のオプションはありますが、
カウンセリング時は、ぼくから、「なんかした方がいいよ!」とは、一切お話していません。

患者さんが、豊胸バッグを取りだしたいだけと言っているし、話を詳しく聞いていると、どうしたいのかぐらいわかりますよね。

何も勧める必要はないのが、その人にとってベストな治療なのでしょう。

勧めることも一部の人にはいいことなのかもしれませんが、たいてい、年齢的に、異物を入れてまでバストが大きいのもなんか変だし、

乳がん検診はできないし・・・

というような感じで、豊胸バッグを取り出したい患者さんの生活背景などを考慮すると、意外に必要ないんですね。豊胸バッグの入れ替えは、もっての外と言われます。
(もちろんそう考えない方もいるかと思いますが)

患者さんの生活背景まで考えずに、
クリニックの諸事情で?医者が都合のいいような治療をゴリ押ししてくる場合もあります。

自分の予想外のことを勧められたら、

即日に決めない。

一度、家に帰ってから再度考える。
それでも、やりたいのであれば、次の日に行ってもよいでしょう。

えっ?次の日には、50万が100万になってしまっている?
そういうところはやめた方がいいに決まっているじゃないですか!

断ることがどうも苦手な方・・・
気をつけてくださいね。

読者コメント
相談させて下さい。(TK)2015-09-10
30年程前にシリコンバックで豊胸の手術を受けました。
現在52歳です。
ここ2年程右胸がとても柔らかくなってきました。
逆に左胸が堅くなりました。
お恥ずかしい話ですが、いまはアルバイト生活で蓄えも無く、とても摘出などの手術を受ける余裕がありません。
毎日自分の体におびえながら暮らしています。

*****************************//☆
いつも読んでいただきありがとうございます。はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!
豊胸トラブルコメントを頂いた場合には、返事を書きます。ブログを充実させるためにも、ぜひコメントいただけるとうれしいです。


にほんブログ村

ファイブスタイル ブログランキング