豊胸後にできるリップリングとは?

リップリングとは?

豊胸手術後にできるリップリングは、皮下にボコボコしたような少し硬い感じが触れます。たいてい皮下脂肪が少ない乳房の側面、アンダーバスト付近の胸の基部に当たる付近にできます。

生理食塩水バッグまたは、シリコンバッグで、波打ったような皮膚症状が見られます。これは、豊胸術直後から10年の間に10%くらいのひとに見られます。

皮膚の特徴として、①一部が尖った外観

②インプラントを介して皮膚のしわを生じます。とくに、前かがみになると・・・

自分ではよくわからないかもしれませんが、鏡を見るとよくわかるかもしれません。皮下脂肪が薄い場所にできるため、どうしても痩せた女性によく見られるのも特徴です。

リップリングの原因と特徴

  • 豊胸バッグの周りにできる被膜に対して、バッグが大きすぎるか小さすぎでも生じる
  • 皮下脂肪が少ない。スリムな女性に多い
  • バッグを大胸筋下より乳腺下に入れているひとに頻度が多い
  • シリコンバッグより生理食塩水に生じやすい
  • 体重の減少、妊娠、授乳後

生きているからには、からだも日々変わっていきます。胸も当然、加齢、乳房の重力、ホルモンの変化、病気によって、年単位で変わってきますよね?

でも、変わらないものは?そうですよね、豊胸バッグは変化しませんよね?劣化して、破損することもありますが。

豊胸バッグは、入れた時点、人生のその時期にはフィットしたかもしれません(したはずです?)。

でも、やはり年月が経つと、乳房の内部の組織が予期せず変化することもあります。バッグもしかり。

リップリングを予防するには?

残念ながら、術後にマッサージを一生懸命しても、エステで特別な施術を受けてもリップリングを解消することはできません。

ほとんどの場合、下記項目のいずれかをしなければ解決できません。

・豊胸バッグを変えることによって、ときどきこのリップリングがなくなることがあります。多くの場合、痩せすぎが原因の場合はリップリングは残ってしまう可能性もあります。

①サイズを変えてみる。豊胸バッグの大きさに対して、ポケットが大きすぎのときもあるし、小さすぎの場合もあります。

②生理食塩水のバッグの場合は、バッグの中身がシリコンのものにしてみる。
シリコンコヒーシブは、生理食塩水よりもリップリングになりにくいです。しかしながら、シリコンコヒーシブを入れている人にとっては意味がありませんね。

③豊胸バッグが、スムーズタイプのものをテクスチャタイプにしてみる。テクスチャータイプは、表面がザラザラで、バッグの位置を安定化させ、ときにリップリング予防になります。

④自家脂肪を加える。どこか脂肪吸引をして、リップリング付近に脂肪注入をします。

ステロイドを注射する医者がいますが、まず無理です。逆に注射した場所が肥厚、硬くなったり、厚みを増します。最悪、しこりになります。

*****************************//☆
いつも読んでいただきありがとうございます。
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。