豊胸バッグ入れているひとは、乳がん検診ができない問題。
→みんながそう言っているし・・・
もしかして、都市伝説では?

いやいや、そんなことはありません。
40歳になると、市町村から乳がん検診のこんな感じのお知らせが来ます。
豊胸の乳がん検診
(あっ、性別は断っていませんが、もちろん女性のことです。男子禁制だから男子はみていないはずでしたね。
確かに男性の乳がんもありますが、男性の乳がん検診はありません)

国(厚生労働省)の指針では、40歳以上の方へ視触診とマンモグラフィ(X線撮影)を併用した検診を、2 年に1回受診することを推奨しています。

◎40歳以上で偶数年齢の女性、2年に1回の検診していきます。

ここまでは、いいのですが、下の方をよくみて見てください。
一応、拡大したものも添付しておきます。
但し書きにやっぱり、ちょっと問題があります。

豊胸の乳がん検診

豊胸手術をされた方は、受診できません!って記載ありますね。

シリコンバッグが入っている人は、破損するおそれがありますし、しこりの判定が困難であるために検診ができません、ということなんです。

豊胸バッグが破損してもいいから、行ってほしいと言いながら、実際に破損してしまった際には、損害賠償を求めた方もいるとか。

このようなケースがあると、検査する側はやはりお断りするのが無難になりますよね。

豊胸バッグが体内に入っていることに問題はありません(公には)。
問題は検診ができない、検査しても微小がんだとスル―されてしまう。

ご本人が、豊胸バッグの中身が漏れて硬くなっていると思っていたところ、実は乳がんだった例も数例経験しています。

このような方のたいてい検診を断られるので放置していたケースで見られます。

若いうちはいいけど30後半から40歳代になるとやはり健康を考える年代でもあります。
乳がん検診はできないから。今後の健康のことを考えて、身体リセット。

豊胸バッグ除去する理由はさまざまです。

豊胸バッグ入れている人は、医療機関にかかることに躊躇するひとが多いみたいで、気軽に受診しない傾向にあります。
健康を考えた場合、とくに中年以降になると豊胸バッグを除去するひとが必然的に多くなってくるのもうなずけますね。

*****************************//☆
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へにほんブログ村

ファイブスタイル ブログランキング

↓人気ブログを見るなら↓