自由が丘MCクリニック 医師:大谷伸久

豊胸後の乳首・乳輪の感覚低下の問題

豊胸手術をして初めてわかる合併症の1つです。

それは、医者が手術前に乳首・乳輪の感覚のことについての説明はほぼしないからです。
感覚が鈍くなる場所は、乳首、乳輪以外の乳房の一部の領域にも生じます。
乳首、乳輪付近の感覚の低下は、性感の1つでもあるのでとても切実な問題でもあります。

半年から1年かけて、乳首・乳輪の感覚低下は戻っていきますが、15%ぐらいのひとに豊胸後の感覚低下は戻りません。
豊胸手術後に慢性的な痛みと皮膚感覚が鈍くなる頻度は?

豊胸バッグを取りだした後には、感覚が戻ると思っているひともいるのですが、感覚は戻らないので注意してください。

「大きくしたことは、いまさら後悔はしたくないし、後悔はしていません」
「ただ、失ったものもあり、一部の感覚が戻らないので、自分のものみたいではない感じがする」
「セックスが楽しめなかった」という意見もよく聞きます。

実用面での機能を果たしていないわけです。

悲しいかな、得るものもあったのですが、失うものもあったわけです。

その他関連ブログ
豊胸バッグによる母乳育児の低下は乳首の感覚低下にある?

豊胸バッグトラブルと合併症、シリコンバッグ除去を考えているひとへ
************************************************************
ブログを読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。ブログを充実させるためにも、ぜひコメントいただけるとうれしいです。