ハリウッド女優の豊胸も失敗に近いも多い?

2年前に豊胸手術をしたニコール・キッドマン。
最近、健康のために豊胸バッグを抜去をしました。

豊胸バッグが入っていた時期

どこが不自然だと思いますか?

男性諸氏は、知らないほうが幸せなこともあります。。。

もともと貧乳でコンプレックスを解消すべく、ジェニファー・ロペスのメリハリがあるボディーがうらやましいとのこと、豊胸したらしいです。

豊胸後は、胸を強調するセクシーなドレスを着てメディアに出ていました。

身体に害を与える物質が含まれていると知り、豊胸バッグを抜去したそうです。

彼女は、健康が一番大事と考えていて、普段食べる野菜は家庭菜園でできたものを。そして、どんなものでも有害と思われるものは体内に入れたくなかったようです。

自分の健康のために、豊胸バッグを取りだす理由の半分は、「自分の健康のために」です。

20,30代はあまり健康のことは気にしないものですが、さすがに40,50代になると、プライベートで胸のことが一番大切より「健康」が一番大切と実感する年代なのでしょう。

でも、豊胸したことにより一時的にコンプレックスは多少解消でき、素敵なドレスも着れたし、悪いことばかりでなく、いいこともあったはずです。(ストレスを抱え込む方もいますが)

豊胸バッグを取りだしたひとは、あまりのギャップに驚いたり、悲しんだり。
ただ、少なくとも、何か引っかかった不安などはなく生きていけるのですから、今後は健康で頑張ってください。

ビクトリア・ベッカム豊胸バッグ抜去

シリコンバッグは必ずメンテナンスする時期がくる
(ボンドガール、デニス・リチャーズの豊胸バッグ抜去)

*****************************//☆
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。


にほんブログ村