豊胸手術後などに起こり得るモンドール病というのはご存じでしょうか?
「病」はついているものの病気という感じのものではありません。

最初に断っておきますが、豊胸バッグを使った豊胸手術後だけに起こるわけではありません。
乳房再建など乳房の手術でも起こりうるものです。

まずは写真を見てください。
いずれも、胸の手術をしたひとたちです。
モンドール病
アンダーバストにできています。

モンドール病
ワキに出来ていますね。

次回は、こんなところにも?

というところをアップします。

豊胸手術によるモンドール病(Mondor’s disease)その2

豊胸手術によるモンドール病(Mondor’s disease)その3

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。

にほんブログ村
ブログを充実させるためにも、
いろいろコメントいただけるとうれしいです。
いろいろ反映できるようにしますね。

ファイブスタイル ブログランキング

コメント
記事これだけ!? (Unknown)
2011-09-01 22:44:43
筋みたいなものが出来る…ってことですか?
以降も続きます・・・ (裏窓ドクター)
2011-09-02 10:27:39
いつもありがとうございます。
次回の記事(その2、その3)も用意していますので、最後にはわかるようになっていますのでご心配なく。
Unknown (Unknown)
2011-09-10 22:20:53
ずっとブログを読ませていただいてますが結局のとこ、豊胸はリスク高いですね。 でも比較的安全なバッグはなんでしょう? 注入する脂肪が少ない場合。
Unknown (裏窓ドクター)
2011-09-12 19:57:36
10年単位でみると交換しないといけないし、トラブルも続出。完全なバッグはないでしょう。

40歳にもなれば、みなさん身体をリセットしたくなる日が必ず来ると思います。

異物を身体に入れる以上、いろいろな合併症・トラブルは避けられないのでしょうね。

とりあえずやりたいのであれば、今後起こりうる合併症・トラブルはよく知った上で、豊胸バッグを入れることによる利益が他を上回るかでしょうね。