美しいバストとは?

いろいろ見方、考え方があるとは思いますが、一応、形が整っているキレイな胸とされるのは、横から見た時に、乳首を中心にアンダーバストのラインまでの乳房の上端から下端までを100としたとき、上端から45、下端から55の位置に乳首がある胸は、「現代」における美しい胸とされます。

バストで言うと、乳首からアンダーまでの距離:乳首から上端までの距離=45:55。

なんと、乳房のこの黄金比は、すでに紀元前130年ごろの作とされる彫刻「ミロのヴィーナス」のバストと同じです。

美の基準は、時代とともに変わるはずなのですが、バストに関しては、2000年以上も前から変わらないなんてすごいことだと思いませんか?

胸に関する美の基準が異なった時代があったのかもしれませんが(西洋絵画など見ると)、最終的には?少なくとも現代と同じなのです。

ただ、時代とともに変わる可能性はありますが。

美乳とは、大きさでの問題ではなく、バランスの問題であることがわかりました!

黄金比は、結局のところバランスがいいということで、バストもバランスがいいと飽きがこないのかもしれません!?

バストにも黄金比がある!? その1
バストにも黄金比がある!? その2

豊胸バッグトラブルと合併症、シリコンバッグ除去を考えているひとへ

************************************************************
ブログを読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。ブログを充実させるためにも、ぜひコメントいただけるとうれしいです。