豊胸バッグを入れたはいいけど、胸のシリコン除去後はどうなるのでしょう?

豊胸手術前には、いろいろなことを説明しないといけません。
美容外科の手術に限らず、一般の手術でももちろんのことです。

豊胸バッグ除去後の乳房

シリコンバッグを入れる手術の場合はもちろんのこと。
豊胸バッグのトラブル、合併症のいろいろなことを説明して・・・なにかあったときには、胸のシリコン除去後の話をして・・・そこまでお話は普通しませんね。

手術する前から胸のシリコン除去後のことを心配しているひとは、あまりいないからです。
一応、説明しておきましょう。

恐らく想像できないかな?

本当は、乳房がたるむことも説明しておかなくては・・・。
乳房の皮膚だけがと思っているひともいるので、、、

乳輪もたるむことも・・

「胸のシリコン除去後は元の胸に戻りますか?」
よく聞かれます。

10年前に入れたけど、元に戻るよね?
→10年間、私のからだは少しも変わらないというひとは別として、

なーんにもしていない人で例えると、

からだの皮膚は年とともにたるんできます。
「顔がたるんできた」というのは、一番わかりやすいかもしれませんね。

では、おっぱいは?
10年前の若い時と同じでしょうか?
10年前と同じだと思う人は、ここで終了です。

出産を経験したひとは、乳腺が萎縮するのはもちろんのこと(注)、未産婦でも、デコルテ付近の脂肪がなくなり、へこんできた、そげてきたという表現するひともいますね・・・etc

(注)乳腺も、出産や年齢とともに萎縮(しぼむ感じ)していきます。

でも、豊胸バッグが入っていた人は、そんなこと関係なく、
「見た目」は、豊胸バッグのおかげで?入れた時とあまり変わらない感じで皮膚が張っています。
現状維持?

実は、皮膚もたるんでいるのですが・・・

でも、豊胸バッグが入っていても入っていなくても、
カラダは、10年という経時的変化(時間とともに変化する)は避けられません。

なので、胸のシリコン除去したとたん・・・

胸のシリコンバッグ除去後の乳輪は?

さて、乳輪は、はたしてどのようになってしまうのでしょう?
豊胸バッグが入っているときは・・・こんな感じですが、

豊胸バッグが入っているときの乳輪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バッグを入れているため、乳輪は張っています。
でも取ってしまうと・・・

豊胸バッグ除去後の乳輪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もう1件ご紹介。

いたって普通なのですが・・・胸のシリコン除去すると・・・


あまり手術前から本人に言いたくないのだけれど、
乳房のたるみだけでなく、
乳輪もこのようにしぼんでしまうことも。
手術前に豊胸バッグ除去後のことを、トラブル、合併症も含めお伝えしないといけません。

「胸のシリコン除去後は、もとに戻りますか?」

とても耳が痛い質問なのです・・・

*****************************//☆
いつも読んでいただきありがとうございます。
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。