これまで、ブラジャー着用によって脇付近を圧迫すので、胸部周辺の老廃物を妨げられるために、乳がんのリスクが高くなるのではないか?

という仮説が存在していました。

言われてみれば、ブラの横をきつく圧迫していると、脂肪がはみ出て・・・
ではなく、

老廃物を排出するためのリンパ管などを圧迫するために、その老廃物の排出を妨げられる。

その老廃物が原因でがん化する?
という仮説。

乳がんはできやすい場所があって、「外側の上」に当たりになります。
下記、C領域に当たります。

横から見ると、よくわかりますね。

ブラによってちょうど締め付けられる場所になります。

老廃物が停留しそうな場所でもあるので、何か因果関係がありそうな感じもします。

なんで乳がんが「この場所にできやすいのか?」が、
よくわかっていないからこのような仮説が出てきたのだと思うが・・・。

ブラジャーと乳がんとに因果関係があればたいへんなことだとは思うけど・・・

で、今回発表されたものは因果関係はないと発表されましたが・・・
さて、真偽は?

次回、今回発表されたもの(次回へ→その2)。
次々回が、今までの経緯ならびに今回の発表の盲点(欠点)を記載していきましょう(その3)。

*****************************//☆
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

ファイブスタイル ブログランキング

↓人気ブログを見るなら↓