という題目で、どっかからメルマガで来ていました。(【アメマガ】‏でした)
「キレイなのか?」でなく、「キレイに見えるのか?」ですよ。

なぜ女優の肌はきれいに目えるのか?

実際にキレイかはわかりません。
日本語って、難しいですよね・・・。

「婚約発表した芸能人も愛用中「翌朝、肌さわったらプリッとなりました♪」
という題目で単なる美容ドリンクの宣伝でした!

今回はこれで終わってしまって面白くないので・・・ここからが本題です。

雑誌、テレビで見るモデル、女優はなぜ肌がキレイか?って。
結論→女優・モデルも一般人と同じ程度です。

これがわかったのは、美容外科でも美容皮膚を兼ねて、手術するときに多くの女性の顔をまじかで見てきたから。彼女の顔すら、まじかで見ないのにか?

わかるの、遅すぎる?(笑)

毛穴は開いて、肌荒れもあるし?・・・

では、なぜ「キレイ」に見えるのか?

理由1!ライティング撮影

テレビ雑誌に出ている人は、光を当てて(ライティング)撮影しているから「毛穴」などあるように思えない!

雑誌だといくらでも隠せますので、毛穴は見えません。雑誌よくみてみてくださいね。

テレビは、さすがに消せないので意外に見えます。テレビカメラアップしないでよ、かわいそうだよ、ってことありますよね。カメラマン気が利かなすぎ!

ライティングもして見えるぐらいだから、実物はもっとひどいかもしれませんね。

理由2!雑誌は、すべて修正しているのは常識

その他広告、ファッション誌、カタログなどの女優・モデルなどの媒体は、
一度写真を撮り、それをレタッチャーと言われる職業人にデジタル修正してもらうというもの。
修正だけならまだしも、そのプラスアルファの要素も加えて写真の質を高めてしまうのです。

要は実物よりすごくよくなって、雑誌などで広まるわけです。
だから実際の女優(本人)に会って幻滅してしまうことも多いのです。。。

一般人が、「あの女優のように」キレイになりたいと思っても、実は虚像にすぎないのです。
もちろんキレイな方もいるとは思いますが。

そうだったのかっ!レタッチャーのHPはこちら

理由3! メイクの力

美容外科医として思うことは、
パッと見でキレイであればOKではないでしょうか?

粗を探すように細かいパーツを見れば、だれもが毛穴は開いているだろうし、小じわも目立ち、調子が悪い時は肌もカサカサでしょう。

だれも5~10cm真近で顔を見る人いますか?
まずいないですよね?彼氏でも旦那でも、そんな真近で見られたことないでしょう?

施術のために顔を真近に見るのは、美容皮膚科医か美容外科医ぐらいしかいないでしょう。(エステシャンもかな?)

☆毛穴は、黒くなければよし。
☆1つ1つのパーツを重視しない。
☆全体でのバランスで「美」を考える。

自然界でも美しいものは、バランスがいいことがわかっています。
まわりの人でいませんか?パーツごとにみると大したことないけど、
全体で見るとなんかいい感じのひと。
そのひとがかもし出す雰囲気というのもありますよね。

よろしくね。

にほんブログ村

毛穴関連ブログありました!
毛穴対策
毛穴どうにかしたい!

すっぴんでは出られない!?