スーパーにいったら、棚には品物が本当になにもなかった。
ここ5日間ほど牛乳を飲んでいないです。⇔売ってないから。

カップめんも年に数回ほどしか食べないから、あまり興味ないけど乾麵類はなにもなかった。

あと何が流行って?いるのだろうと思って、見回ってみたら、何かを大量に買い込んでいるおばさんがいた。
なんだろうと思って近寄ってみて見ると、乾燥した「ワカメ」や「昆布」を買い込んでいたのだ。

だいたい、買っている人は中年以上のひとで、
「あんたいくつまで生きたいの?」

東京の放射能もほぼ微量だし、仮に濃度が高くても、中年以上だとそれほど感受性はないから大丈夫だとは思うけど・・・

被爆時に予防になる「ヨウ化カリウム」というのがあって、
これは、40歳以上には意味がないのだそうです。甲状腺などにはもう感受性がなくなっている。
それを知ってもうじたばたする必要もないと。
(放射線の方がすごいみたいだし。下記参照)

ついでに、スーパー出入り口には「レインコート」も販売されていてバカ売れだったみたいだ。

ぼくの頭の回転が悪いためか、そのときは、
「なんで、雨も降っていないのに、それも出入り口というみんなが目立つところにこんなマイナーなものが売っているのだろうか?」と思ってしまった。

また、国民皆花粉症なのかというぐらい
その日は異様に「マスク」をしているひとがいて、
「今日は、すごく「花粉」が飛んでいるのだろう」と思っていたら、
午前中に放射能を含んだ水蒸気が爆発したとかなんとかで・・・世田谷の方でも
放射物質が検出された、というニュースをしていて、
それを聞きみんながマスクをしている理由がわかったのだった。。。

以前にしていた整形外科では、ほぼ毎日放射線で「被ばく」していました。
だからうちの子は3人すべて団子3兄弟いや、男子3兄弟なのでしょうか??

「透視」(骨折の整復時に数分放射線が出っ放し状態になること)というのも日常茶飯事。
なるべくプロテクター(鉛でできた放射能を遮る服)をするのですが、
重くて面倒くさいということもあり、着ないこともままありました。

放射線に携わる医療従事者は結構被ばくしているのでしょうね。

それにしてもみんな過敏すぎませんかね。
子どもを東京から離れた田舎に連れて行くとか・・・
学校は休ませるとか・・・
卒業式はないところも。
完全な尻切れトンボな学生生活の締めくくりですよね。
「仰げば尊し」を歌って涙ぐんでいる場合ではないのだろうか?

えっ、ぼくですか?
毎日放射能はまったく気にしないで、外で思いっきり深呼吸しています。。。。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
ブログを充実させるためにも、
いろいろコメントいただけるとうれしいです。
いろいろ反映できるようにしますね。

ファイブスタイル ブログランキング

 

コメント

Unknown (Unknown)

2011-03-22 12:09:59

40以上なんで甲状腺は気にしていませんが、ワカメを買った主婦です。
私は、東北の太平洋沿岸の惨状を見て、「もう、しばらくは『三陸わかめ』は食べられないのかなぁ…」と寂しくなって買っちゃいました(T_T)

一つ質問です。被曝すると、「女の子のモト」が死んじゃうん(あるいは弱っちゃうの)ですか???
裏窓ドクターのお子さんの例えだとそう思っちゃいましたが…。
友人のご主人はエンジニアさんで、「電磁波をたくさん浴びてるこの職業の人のお子さんには女の子が多い」と言っていました。
で、自分の友人を思い浮かべたら、確かにお子さんは女の子ばかりでした。ということは「男の子のモト」が電磁波でなくなる?
電磁波→謎…。
友人ですから、データとして使える人数(値)じゃありませんけどね(^_^;)

感受性?? (hitomi)

2011-03-25 10:21:26

ドクター、
甲状腺などには、もう感受性がなくなっているって
具体的にどういうこと(意味)ですか?

以前の記事にも、女性ホルモンに感受性がある子宮や乳房が。。。
っていうのがありましたよね?

これがどういう事を表しているのか、良く解らないので教えて下さい。