そういえば、
薬局を通りがかったときに、
マスクが売り切れゴメンになっていた。

この場に及んで頭の回転が悪いので仕方がないかもしれないけど、
今季は、地震と関係なく花粉症がすごいのだなと思っていた。

あの異様にマスクをしたひとが多かった日のことです。
(マスクをした人が多かったのは、東京にも放射能が微量だが検出されたとのニュースが流れた日)

昨年冬のインフルエンザで重症になることもある・・・という噂から、
マスクがバカ売れしていたことがありましたよね。

あの時期にはマスクは、医療卸売業からも買えなく品薄状態だった・・・

昨日の駐車場のおじさんとの会話
おじさん「花粉症ですか?」
ぼく「いや違います・・」
おじさん「あの放射能予防の・・・」
ぼく「いや~」
その後の会話・・・・

車に乗り込んで思ったのだが、
結局おじさんは、僕がなんでマスクをしていたのか?
(ちゃんとマスクをしていたわけでもなく、耳にかけたままアゴにマスクがある状態だった)
理解できなかったのだと思う。

医療従事者はマスクをしているのだが、あまり意味のない仕方をしている人が多いのです。

こんな感じ

結局その日も、ぼくはマスクをしているという認識があまりなく、
仕事が終わった後も「マスク」をしたままだったもんだから、あのような会話になってしまったのでした。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
ブログを充実させるためにも、
いろいろコメントいただけるとうれしいです。
いろいろ反映できるようにしますね。

マスクファイブスタイル ブログランキング

コメント
Unknown (Unknown)
2011-03-26 09:22:43
ゆるゆるなドクター、おもしろいっす~。

でも、原発事故が少しずつ悪い方向へ進んでいそうな感じ、奥様やお子さん(いたら)方は心配されていませんか?

二重全切開について (あい)
2011-03-26 14:03:51
いつも楽しくブログを拝見しております。私は豊胸をしてから先生のブログを見つけて読んだのですが、先生が詳しく豊胸後のとても良いとは言い難い様々な状態の事を書いてくださっているので、逆にすっきりしました。もし自分もそうなった場合は抜去するか入れ替えをするという覚悟ができ、有り難く思っています。

質問と言いますか希望なのですが、二重全切開についての記事を書いていただけましたらとても嬉しいです。

疑問に思っている事は二重全切開は一生持つのか、設定した二重の幅は加齢以外の理由で狭くなる可能性はあるのか、医師の技術による出来上がりの差による状態の詳細などです。

お忙しい中大変恐れ入りますが、お耳を傾けてくだされば幸いです。

もちろん心配しています・・・ (裏窓ドクター)
2011-03-29 01:14:01
個人的には「風評被害」より怖いと思っています。
専門家たちは、「この程度なら特に心配ない」というが、それならなんのために乳児は水道水を飲まないように、野菜を出荷停止をするのか?
水に関しても、「長期に」飲まなければって、言うけど、今後長期になりそうですよね。。。

言っていることが矛盾しますよ。
「乳児は長期に飲まなければ大丈夫」と言いながら、「不可能なら極力飲まない方がいい」どっちよ?

国民が不安がるのは、政府の見解がいい加減だからです。
「放射線量は微量だから大丈夫」
で、その微量被ばくでも将来にどうなるの?
長期に渡って微量に被ばくしたらどうなるかも公表したらいいのでは?
なんの根拠も示さないで、安全だ安全だと言っても国民はまったく納得しないでしょう。
そこまで、国民はアホだと思っているのでしょうか?
だから、みんな水買いまくってしまうのですよ。
かわいそうなのは、10年後、20年後の子供たちです。